サイト全体を最新の内容にリライト中です。ページ統合等で同じ表現の繰り返し、話題の急展開など内容的に「?」の部分は近日中に修正します。

マインクラフトを使ったプラグラミング学習が自宅でできる方法

この記事は約4分で読めます。

「自宅で低コストでプログラミング学習」を目指して、北海道札幌市の小学生がプログラミング学習を楽しく進める方法を紹介します。結論を言うと、我が家ではマイクラッチという在宅学習が最もコスパが良く、子どもの興味を盛り立てる教材でした。自宅でマイクラばかリしているお子さんに、明日からは小言をいう必要がなくなるかもしれません♪

この記事は小学校でのプログラミング学習に不安なお母さんや、どこの習い事に迷っている人にもおススメです。

小学校でプログラミング学習がついにスタート。焦る母。

  4月になり、新学期もスタート目前。ひぐま家も新学期準備に追われています。
今年度からは子どもたちが通う学校でもいよいよプログラミング学習が始まるそうです。子どもたちは大喜び、親は何が何だかわからず、ダイレクトメールやネット広告に心揺さぶられる毎日です。
私たちが子どもの頃は、プログラムは一部のプロしかできないスペシャル技術だと思っていたのに、今は日本語の使い方もイマイチわからないようなちびっ子が学習するような科目になったんですねえ。

春休みの間にネットについて子どもたちから疑問あり。「ブラウザってなに?」「Wi-Fiってどうやって動いているの?」なんて聞かれて内心アタフタ💦今はこっそりググって説明していますが、そのうちお手上げになるんだろうなあ。子が親を追い抜く日がすごい速さで迫っております。

北海道札幌市のプログラミング教室の相場は?

家計に関わることなのでものすごく気合を入れて調べましたが、割愛してズバリいいます!
週1回通って1万2千円~です!これに入会金や教材費がかかるので、実際にはもっとかかります。
高い、新しい市場って高いわ。。。

ちなみに、私が注目している小学生向け在宅プログラミング学習は3980円~です♪14日間の無料体験期間があるのも嬉しいですね♪

実際、小学校で求められるプログラミング技術って、どれくらいなの?

公立小学校レベルなら、特に心配しなくても大丈夫

小学校教員の友人の話によると、北海道の公立小学校で習うことはさほど難しいことないから心配ご無用。数年の間はインターネット検索や注意点の他に、zoomやWord、パワーポイントなどパソコンの基本的な使い方ができれば大丈夫だと考えてよさそうです。よく考えれば、今年の小学校はタブレットがやっと1人1台使えるようになったくらいの状況だし、教える側だって準備が必要だから、そんなに難しいことはできないですよね。なので、学校の授業についていくレベルを目指すならそんなに心配する必要は無く、焦ってプログラミング教室に申し込まなくても大丈夫。よく市場を観察しましょう♪

プログラミングは上を目指すと果てしないハイレベル

ただ、本州の私立校の実例を見ると、タブレットを使ってプログラミングをしてロボットを動かして、英語の授業でお届け物ごっこに使ったり、もう本当に雲の上の世界。ほら、こんな感じです↓

【画像参照】

わお、ロボットを使ったリアルお届け物ごっこですね。
難しいのかもしれないけどおもしろそう♪

本人のやる気と予算とを相談して決めよう

 どんな分野でも同じですが、習い事は時間とお金がかかるもの。その割には成果が見られなかったり、子どもが飽きてしまったりして親はイライラするもの。おまけに、やめ時がつかめずにダラダラ続けてしまったりするものです。(ひぐま家では長女のピアノがそうでした💦)
継続して通いやすい場所や値段、条件をよく考えて、子ども本人と親の間で辞め時の約束を取り付けてから習い事をスタートするのがよいとひぐま家は考えております。

低予算でできる!プログラミング的思考を楽しく育てる3

スクラッチ(無料)

プログラミングはいろんな方法で学べます。スクラッチという無料プログラミンソフトをダウンロードすれば具を無料で学べるツールのひとつ。ひぐま家でも1年前に導入しました。キーボードができなくてもマウスが使えればOKのソフトで、うちの子は本を読むだけでどんどん進めています。

【本情報】

mBot(1万円くらい~)

 先ほど小学校のプログラミング学習の例に挙げたロボットはmBotといい、スクラッチで作ったプログラミングをロボットに発信・命令することで、思い通りにろぼっが動かせる機材です。表情がかわいい!うちの子もひとめぼれしました。種類はいろいろですが約1万円から購入可能。ひぐま家でもゴールンウイーク前に購入しようと考えております。

マイクラッチ

子供も大人も大好きなマインクラフト。パソコンのJaba版限定ですが、スクラッチと連携して遊びながら学ぶことができます。

我が家でも春休みにマイクラッチの体験学習をしてきました。
マイクラは小学生がどんどん進めていくゲーム。見てみると意外や意外、座標など数学的要素が含まれているんですね。ドット絵が粗くてあつ森派の私には理解できないゲームだと思っていましたが、ちょっと興味がもてました。算数が苦手な8歳の娘も、遅れながらもなんとかついていく。すごいぞマイクラ・

マインクラフト+スクラッチ=小学生男子の最強プログラミングツール

4人小学生がいますが、長男のくいつきがものすごい!これはもう、ほったらかしても勝手に学習すると思う。在宅でも習うことができるから、外出しづらいこのご時世でも安心ですね。
我が家でもさっそく購入。今後、長男の取り組みを継続してご報告します。

タイトルとURLをコピーしました