乳幼児は風邪をひくとすぐに咳や鼻づまりになってしまい、夜もゼロゼロして親も子も眠れなくてツライですよね。小さな口と鼻で息をしているから本当に辛そうで、死ぬんじゃないかと心配になりました。うちの子はアレルギーと喘息をもっているので、明け方まで苦しそうにしていることもよくあり、夜間救急病院に連れて行って酸素を測ったらそのまま入院ということもありました。

 赤ちゃんの服やおもちゃ、生活必需品は楽しく揃えますが、意外と健康グッズも揃えておくと安心ですし、いざ使うとなったときは忙しい状態になるので買いに行くのも大変です。どれも生後6か月頃から使えるので、第一子の出産祝いには喜ばれます! ここでは4人育てている中で役に立っていると思った市販薬やベビーグッズを紹介します。

赤ちゃんの鼻のお手入れ

「はなくそ」を取るベビー用ピンセット

 鼻くそを取るくらいでわざわざピンセットを買わなくていいだろうと思うかもしれませんが、いやいやとんでもない。ピンセットは重要です。普通のピンセットだと鼻毛も一緒に挟んで涙が出るほど痛いのですが、ベビー用のピンセットは鼻毛が挟まらないのです!面白いほどよく取れます。うちの子たちも自分から進んで鼻くそを取りたがります。
 先が丸くて程よい長さなので、親が不器用でも安心して使えるもの魅力ですね。私としては先がプラスチックよりもステンレス製で、カバーがついているものをお勧めします。

[rakuten no=”4902522720311″ kw=”ノーズピンセット”]

「鼻水」を吸う鼻吸い器

 赤ちゃんは鼻をかめません。そのため吸い出してあげなければいけないのですが、直接口をつけるのはお互いにとってよくありません。そこで鼻吸い器の出番ですが、これには①スポイトタイプと、②ストロータイプの2種類あります。そして、あまりにもひどくなってきたら③ 電動 ④据え置き型の機械とより本格化してきます。4タイプを並べて紹介します。

スポイトタイプの鼻吸い器

★ スポイト式のはな吸い器です。先端部がやわらかな素材で、赤ちゃんの鼻の粘膜を傷つけません。持ちやすい大きさです。保管や持ち運びに便利なフードつきです。

[rakuten id=”sundrug:10057629″ kw=”ドクター鼻吸い器”]

吸うタイプ

[rakuten id=”toysrus:10494192″ kw=”ピジョン 鼻吸い器”]

片手で使える ハンドタイプの電動鼻吸い器

★ 片手で使える軽量コンパクトボディ。小さくて軽いから片手でラクラク操作できます。

[rakuten id=”sundrug:10052653″ kw=”電動 鼻吸い器 C−62”]

◆ かんたんお手入れ!いつでも清潔
⇒洗いたいパーツが簡単に取り外せるので、お手入れラクラク!
  先端のシリコンノズルは、煮沸・電子レンジ除菌ができるので、いつでも清潔!

大人も使える「置いて使うタイプ」

★ 2018年キッズデザイン賞・グッドデザイン賞をW受賞したという機械です。耳鼻科に行って吸ってもらっても時間が経つとすぐに…という子も、これがあれば自宅で鼻水吸引してあげられます。 しかも、このピジョン電動鼻吸い器は、ノズルが2種類あって子どもから大人まで使えます。

[rakuten id=”pigeon-shop:10000262″ kw=”電動鼻吸い器 ピジョン”]

◆ フィット鼻ノズル
お鼻をキズつけにくいクッション構造。 様々な鼻の形状に対応できるように、ノズルは耳鼻咽喉科医と共同開発したものになっています。
・ノズルS:0ヵ月~  ・ノズルM:19ヵ月頃~大人

いろいろなタイプがあるけれども、私たちが一番使ったのはスポイトタイプです。私個人の感想ですが、ストロータイプは子どもの風邪がうつります。フィルターがついているから大丈夫ともいわれていますが、上手にやらないとすぐうつります。しかも、子ども風邪は強力ですから、大人は倍以上にツライ思いをします。耳鼻科にも頻繁に行けないし、最終的に子どもも4人になったから電動でもよかったかなって今になったら思います。

 
 ところでこの鼻吸い、子供は当然嫌がるのですが、大人は快感です。泣き叫ぶ子を押さえつけて「ズズッ!ゴゴゴッ!」っとごっそり鼻水が取れた時の爽快感と達成感は言い表せません。育児のイライラも一瞬すっ飛びます。泣く子に対してちょっとだけ「日頃の(イヤイヤ期の)うらみ、はらしてやる」という気持ちもチラつきます。でも子供も何だかんだ言って鼻水が取れるとごきげんです。5歳の長女はニコニコしながら自分で吸っていますよ。

「鼻づまり」に効く塗り薬

ヴィックス ヴェポラッブ

[rakuten id=”minacolor:10016035″ kw=”ヴィックスヴェポラップ”]

 我が家ではヴィックスベポラップを使っています。においもヒリヒリ感もさほど気にならず、快適です。日々結構な量を使うから、値段も大事。ヴェポラップは小児科医から「鼻の下に塗ると少量ですむよ」と裏技を教えてもらったので、軽いセキや鼻水のときには鼻の下に塗ってます。イギリスでは「寝る前に足の裏に塗って靴下を履いて寝るとなまら効果的!」らしいですが、どうなんでしょうね~。

鼻づまり改善薬

[rakuten id=”sundrug:10005620″ kw=”鼻づまり改善薬”]

 ピジョンから出ている「鼻づまり改善薬」。こちらも生後6か月から使えます。鼻づまりが気になったらこの2つを試してみてはいかがですか。

出産祝いに

 最後に、出産祝いに贈れるベビーケアグッズを紹介します。・ツメキリハサミ(新生児用) ・ピンセット ・鼻吸い器の3点がお洒落な箱に入って送料無料で税込み2,600円。準備していないなら喜ばれますし、2個あっても実家やお出かけ用に使えるので大丈夫。何を贈ろうか迷ったらこれも選択肢の一つにいかがですか。

[rakuten no=”4901601301267″ kw=”ベビーケアセット”]