小さい子どもをどこで遊ばせたらよいか迷うことはありませんか。札幌市には公園がたくさんありますが、3歳児くらいの子が安全にとなると限られてきます。実際に子どもと行った中からおすすめ公園を紹介します。

 一人で4歳、3歳、1歳半を連れて行くので、活動範囲が限定出来る場所で遊具が安全な所を探しています。遊具のポイントとしては、滑り台につながる階段や段差と段差の間の隙間など、1歳半にとってはけっこうキケンな場所もあるものです。

明るくてきれいな明日風公園

さすが新興住宅街

 手稲区曙に誕生した、ニュータウン「明日風(あすかぜ)」のほぼ中央にきれいな公園が整備されています。とにかく印象は「明るくてきれい」な公園。小さい子を連れた家族連れ、かっこいいお父さん、ダンディなおじいちゃんが絶えずいる感じです。誰もいなくて寂しいということはありませんが、遊具などでは他のお子さんもいるので気を使うこともあります。ただ、考えようによっては人と関わりながら遊ぶという経験をさせるにはとてもよい場所とも言えます。築山もあるので冬はそりすべりもたのしめそうですよ。

トイレがきれいなのもうれしい

 公園のトイレは汚れているところも多く、汚れているほど危険も潜んでいるように感じます。ここは管理が行き届いていてとてもきれいです。

幼児向けコーナー

 下半身がすっぽり収まるブランコやゴム製の遊具、砂場にあるお家のようなもの、コンビネーション遊具、シャワーのような噴水など魅力的な遊具がたくさん。小さい子を連れて行くにはとてもよい場所です。なにより周りにベンチがたくさん。保護者が温かい目で見守るスペースが確保されています(笑)

児童向けコーナー

 こっちはまた高さ3mのビッグなジャングルジム。マンション建設現場?ともいえるかんじで面白いです。そして長い滑り台にターザンロープが2本、6連ブランコによくわからないベルトコンベアーみたいなもの、長距離雲梯や岩登りコーナーと小学生以上にも結構遊べそうな場所でした。

ポップアップテントが人気

 この夏、いろいろな公園で見かけたのがワンタッチで開くテントです。ドラゴンボールのポイポイカプセルのように、ドカーンとテントが出ます。(音や煙はでませんが…)

公園情報・アクセス

◎公園名称:明日風公園(あすかぜこうえん)

◎所在地:北海道札幌市手稲区明日風2~3丁目

◆手稲駅北口からのバス◆

・「明日風線[手85]」 か「明日風線[手84]」乗車→「明日風5丁目駅」 下車

・「明日風線[手84]」か「明日風線[手85]」乗車→「明日風3丁目」か「明日風3丁目東」下車

◆星置駅からのバス◆

星置駅(JRバス)から「明日風線[手85]」乗車→「明日風5丁目」下車

その他の施設

 テニスコートを利用する場合は前田森林公園管理事務所 681-3940での予約が必要です。パークゴルフ場は無料ですが、営業時間、休業日があるようですのでこれも心配なら事務所に確認してみると良いかもしれません。

画像の引用元ホームページ: 明日風公園( 札幌市公園緑化協会)