2019 手稲神社のお祭り&がる川どじょうまつり情報

この記事は約3分で読めます。

 2019年の手稲神社のお祭りは9月15日(日)と16日(月・祝)、がる川どじょうまつりは2019年9月16日に行われます。 手稲区中の大人と子供が楽しみにしているお祭りの最新情報をお伝えします。

2019年手稲神社祭、気になるゲストは?

 毎年豪華ゲストが来てくれる手稲神社祭。2017年はピンクレディの未唯mieさん、2018年にはゴダイゴのタケカワユキヒデさんがゲストでした。
 2019年のゲストはなんと清水アキラさん!ものまね四天王の一人です。子供のときによくテレビで見ていたあの人が生で見られるなんて感激です!その他にも桜庭和さんの生ライブとサイン会等があります。

ライブ会場の場所取りは覚悟を持ってお早めに。

 人気ゲストが来てくれるのだから、せっかくだからステージ前でライブ感を味わいたいものです。2018年タケカワユキヒデさんのときにライブ開始15分前に神社に行きましたが、既に100人以上の長蛇の列。当然会場には入ません。神社の階段に腰を掛けて音だけ聞いていました。ライブ会場に入りたいなら、長時間順番待ちを覚悟したほうがよいかもしれません。防寒対策をして覚悟を持って臨みたいところです。

手稲神社の子供神輿。申し込み方法は?

 子供神輿(みこし)は9月16日(月・祝)の15:30からです。私はこれまで参加したことが無いのですが、友人の話だと、 地域の小学生が多く参加し、幼児も親同伴で参加できるそうです。 お神輿をかしぐことなんて貴重な経験ですよね。お菓子のおみやげももらえるので、 子供は大喜びのイベントです。
 詳しい申し込み方法が記載されていませんが、〆切が結構早くて、去年はお祭りの前の週には申込みが終わっていてがっかりしたことを覚えています。手稲神社の社務所に問合せて、分かり次第更新します。

がる川どじょうまつりの「どじょう踊りコンテスト」は中止。どじょうつかみは?

 手稲本町商店街振興組合に問い合わせましたら、2019年のどじょう踊りコンテストは中止だそうです。どじょう踊りを教えて下さる桂三段さんが落語イベントに出演するので、来られないそうです。最近札幌でも落語が注目されているようで、三段師匠もお忙しいんですね。
 ほっかむりをしてどじょう踊りをする子どもの姿がとてもかわいくて、うちの子も昨年から楽しみにしていたのですが、残念です。来年はぜひ実施されたらいいなと願っています。
 どじょうつかみですが、まだどじょうまつりのポスターが公表されていないようですし、何とも言えません。分かり次第更新します。

どじょうつかみで捕まえたどじょうってどうやったら長生きするの?

 どじょうつかみでつかまえたどじょう。子どもは飼いたがりますが、あまり長生きしないだろうし、何よりどうやってお世話していいかわからないですよね。
 うちも一昨年から飼っていますが、たくさんの子供達に追われてダメージを受けていて、死んでしまうのも多かったです。 水槽から飛び出して、干物になってしまうのもいました。いろいろ試して一番良かったのは、でっかい発泡スチロールの箱にエアポンプで空気を入れて、 薄暗い場所で1週間絶食(魚にとっては全然平気♪) するのが一番いいかと思います。飛び出し防止のフタ(網?)も忘れずに。詳しくはまた別の機会に。


写真は、一昨年つかまえたどじょうです。今日も仲良くかわいく暮らしています。

タイトルとURLをコピーしました