災害対策、我が家は大丈夫?

お父さんお父さん

今週末に史上最強クラスの寒波が来るそうだね。


お母さんお母さん

北海道ではマイナス30℃以下の地域も続々ですって‼


子ども子ども

ほんと!テレビの実験で見たけど、バナナで釘をたたいたり、濡れたタオル振り回したり、遊び放題だね♪


お母さんお母さん

(はぁ、子どもはお気楽でいいわねえ…)


お父さんお父さん

ところでお母さん、非常時の食料や、暖房の用意は大丈夫?買い物には出られないし、万が一の停電も覚悟しておいたほうがいいよ。

お母さんお母さん

災害は待ったなしだものね。今後のためにも用意しておかなきゃ。

まさかの災害!お店もコンビニも行政も長蛇の列で使い物にならず。

 2018年9月の胆振東部地震、北海道では大きな衝撃でした。我が家はマンションなので水は地下に備蓄されていると思っていましたが、停電だったため各部屋まで水が組み上げられず、断水。

 お店も避難所も近くにあるから、食料なども何とかなると思っていましたが、お店は開いていても順番待ちの長蛇の列。ガソリンスタンドもドラッグストアも同じで、2時間待ちはザラです。とてもじゃないけど利用できない。非常時とはこういうことなんだと思いました。もう、見ているだけで不安が増します。

結局、普段の準備と練習が大切。備えは自己責任で。

 知り合いの老夫婦の方は、13階にお住まい。地震の時も悠々としていました。後日玄関を拝見したら、水、簡易トイレ、食料などが見えるところにきれいに揃えられていました。「いつでもこんな感じだよ。エレベーターが止まったら、足が痛くて階段で降りられないから、家の中でも1週間は生きていけるように備蓄しているんだよ。」とのこと。実家の両親は「災害なんて来てしまったらあきらめるしかない」っていう考えの人なので、驚きでした。

気づいたときにスタート。今夜からできる防災習慣

 あげればきりがないのですが、私が地震以来、寝る前に気をつけていることです。停電で食洗器も水も使えなかったので、前日の洗い物で地味に苦労しました。

  • お茶碗や洗濯物などはその日のうちに。翌朝に残さない
  • 翌朝の食事準備をしておく(お米、スープなど)
  • やかん、ポットなどに水を入れて、シンクの中に入れておく(揺れの被害を受けづらい)
  • お風呂には残り湯をためておく
  • 倒れそうなものはないか、逃げる通路はあいているかチェックする
  • スマホの充電をしておく

防災準備で家計もピンチ!?セットは安心だけど結構高い

お母さんお母さん

ちょっとめんどくさいけど、今夜から前にいろいろ確認をすることにしたわ。


お父さんお父さん

えらいぞ、お母さん!防災の気持ちが整ったね。


子ども子ども

次はラジオとか電池なんかの防災グッズもそろえなきゃね。


お母さんお母さん

いろいろ揃えると、結構な出費になるのよね。自分で考えて安く揃えらるのもいいんだけど、やっぱりセットを買ったほうが安心できる気がするの。


お父さんお父さん

そうだね。お父さんは「サバイバルセット」や「帰宅困難解決セット」とかいうのが気になるよ。



お母さんお母さん

セットは高いのよ。。。北海道だからカセットガスで動く暖房も欲しいんだけど、あれって何万円もするんでしょ?どうせだったらかわいいストーブがいいと思うんだけど、全部そろえたら防災破産しちゃうわ(><)

子ども子ども

友達のタッちゃんのお母さんは、ふるさと納税で全部そろえたって言ってたよ。

お母さんお母さん

ホント!?さすがタッちゃんのお母さん!さっそく聞いてみましょう。

ふるさと納税を使って自己負担2000円で揃えちゃおう♪

 防災意識の高まりの成果か、ふるさと納税は防災グッズが結構充実しています。特に、長期保管できる水、食料、帰宅セット、簡易トイレは注目です。100均以上のクオリティなので、いざっていうときの安心感はお値段以上です。自己負担2000円でもらえちゃいますよ。(詳しいことは別記事で)

 下のふるさと納税サイト内の検索バーで「防災」と入力するとたくさん出てくるので、これを見ているだけでも楽しいし、自分で買い足すときの参考になります。一見の価値ありです。

CMでお馴染みのふるさと納税サイト【さとふる】
ふるさとプレミアム
Wowma!ふるさと納税