予防接種よりも安い?インフルエンザやノロウイルスの対策グッズがふるさと納税でもらえちゃう♪

この記事は約3分で読めます。

インフルエンザ、ノロウイルス、胃腸炎の季節になりました

今年もインフルエンザの予防接種予約が始まりました。

我が家でもさっそく来週、主婦の私だけが接種してきます。

うっかり予約し忘れると在庫無し、接種不可になるので、要注意です。

予防接種は高い!安く予防、対策する方法はふるさと納税にあり

予防接種って高いんですよね。

大人なら3000~4000円。小さな子どもは2回接種で6000円くらい

6人家族の我が家は大赤字です。

何とか予防接種をしないで予防できないものか。

うがい手洗い、着替え、早寝早起きは自助努力。

高級マスク、クレベリン…いろいろありますが、買いそろえると結構な値段ですよね。

何とか安く効果的にできないものかと思い調べてみると、ふるさと納税でおなじみのさとふるで、注目グッズを見つけました。

 

今年注目!?ほぼ100%でインフルエンザウイルスを不活性化できるハンカチ

利用意向NO1!ふるさと納税 より引用

 

京都府与謝野町では、ふるさと納税の返礼品として、

インフルエンザウイルスを99.5%不活性化できるハンカチを扱っています。

ほぼ100%ですよ!ちょっと信じられない数字ですよね?

高いお金を払うのは勇気が要りますが、ふるさと納税なら自己負担が少ないし、ちょっと試してみようかなと思えるかもしれません。

話のネタにもなりますしね。

ちなみにこのグッズは、手続きかんたん、ふるさと納税のCMでおなじみのさとふる由で納税をしたときにもらえます。さとふるの検索ワードに「インフルエンザ」を入力して検索すれば出てきます。支払った分の税金が翌年還元されるので、とってもおトクです♪

ふるさと納税 さとふる

 

インフルエンザの他に、ノロウイルス対策グッズもふるさと納税で

さとふるより引用

さらにさとふるを通してふるさと納税をすることで、インフルエンザ、ノロウイルス、胃腸炎対策グッズをもらうこともできます。さとふる内の検索で「ノロウイルス」で検索してみてください。

胃腸炎は嘔吐物からもどんどん感染しますし、消毒液やアルコールが効きませんよね。

だからって漂白剤ぶっかけるわけにもいかないので、効果があって案全性も高いスプレーがご家庭にあると安心です。

これもドラッグストアなどで買うと結構高いので、ふるさと納税の返礼品でもらっちゃえば家計も大助かりです。マスクなども大量にありますよ。

ふるさと納税は確実に家計の助けになります

ふるさと納税ってよく話題になってますけど、なんとなくめんどくさいからやってない人って多いですよね。

私の友達にもたくさんいますよ。

でも大丈夫、やってみると時間もかからないし、手続き不要にすることもできます。結構簡単ですよ。

私は今年、お米を100キロ、年末用の果物1箱、梅干し3キロなどを実質2000円の自己負担でもらっています。子供が4人いるので大助かりです。

ただ、お得に納税するポイントや注意点はありますから、それだけは気をつけましょう。

初心者はさとふるが分かりやすく説明していますし、すっきりしたデザインで見やすいのでおすすめです。

政府の規制が厳しくなり、納税金額に対してお礼の品が少なくなってきているので、今年が最後のチャンスだと私は思っています。

迷っているならぜひ試してお得に生活しちゃいましょう。

 

タイトルとURLをコピーしました