eFaxの無料試期間を利用して、我が家のFAX機器を見直し。スマホとパソコンで安く便利に。

この記事は約2分で読めます。



家のFAX、まだ使い続けるの?

10年間使った我が家のFAXが不調で、FAX受信に不備が出始めました。

6割くらいの確立でFAXが受信できないのです。

困りました。相手に失礼だし、自分も困る。

でも、個人宅でスマホやパソコンで連絡し合えるこの時代にFAXなんて必要なの?

リアルタイムに見られるLINEでやりとりすればよくない?

…と思うのですが、現実はそんなに簡単では無いようです。


ご年配の方が所属するサークル運営では、いまだにFAXは健在です。

FAXは情報社会の日本に必要な通信機器なんでしょうか?

私は主婦サークルの運営をしているので、若い人からご高齢の方までやりとりするために、FAXを使っています。

外出時にFAXなんて不便だから、LINEでいいんじゃないの~?と思うのですが、手元に紙が残らない不安感、記録として残しづらいこと、操作が苦手なことなどが理由で、敬遠される場合がよくあります。

若者からお年寄りまで、みんながわかりやすく、間違いなく操作できるFAXは、高齢社会の日本ではまだ必要な通信機器のようです。

 

とはいえ、今さらFAXを買い直したくない。情報共有はスマホで済ませたい

件数にして1月にたったの30件くらいの送受信なのですが、我が家からFAXを無くすわけにはいかない状況です。

でもそのために新品で買えば1万円以上はしますし、トナーなど消耗品も買い替えなくてはいけない。

何よりどれが良いのか調べるのがめんどくさい。買いにったり、届くまで待ったり、接続し直すのもめんどくさい。申し込んだその日からできるだけ簡単に始められるサービスってないもんですかね。

…と思ったら、私にピッタリのサービスを見つけました♪



無料お試し期間があるeFaxでデジタル化してみましたxna

申し込み手続き、サービス開始の速さ、お試し期間、コスパを考えて、私はeFaxに申し込みました。

申し込み後2分で使えるなんて、なんて簡単!

ただ、送受信が無料とはいえ月額1500円(税別)はちょっと高いかな。

送受信料はは別途ですが、秒速FAXやPamFaxなど、料金が安い会社はありますが、無料期間が無かったり、途中解約できなかったりします。

めんどくさそうなので、私は1か月だけeFaxを試してみることにしました。

ちょっとめんどくさいけど、サークルのメンバーには、1か月間限定のFAX番号だということを周知することも忘れずに行わなきゃ。

(記事、続きます)



タイトルとURLをコピーしました