結婚して主婦になって10年目の私。今は子どもが4人の6人家族です。
家や車のローン、教育資金など不安はいろいろありますし、
忙しい毎日に自分を見失いそうになることもあります。
そんな私を助けてくれる3つのお助けアイテムを紹介します。

家計管理に…羽仁もと子案家計簿 

 100年以上の実績がある家計簿です。使いこなせば本当に手堅く家計を把握できます。この家計簿を長年使っていたからこそ、失業でも教育費の山でも乗り越えられたという話をよく聞きます。

 1か月ではなく1年間の収入を把握して予算を立てのが特徴で、確実に無駄遣いが減ります。購入する予定をしっかり立てるので、出費が多くて赤字になってしまう月があっても安心して過ごせます。

 出費の費目が多いことも特徴で、複式簿記なので、役には立ちますが慣れるまでは大変です。ただ、慣れてしまえば長く使いたくなる要素がたくさん詰まっていますよ。

家の管理に…石原10年日記

 3日坊主の人でも安心。年に10回しか書かなくても、10年続ければ記録になるという10年日記です。私が気に入っているのは毎日の出来事インデックス。これがあるので、何年も前の出来事でも振り返りがしやすいです。交際・家財・家族の健康記録などもあるので、家と家族、交際関係のことが10年間これ1冊で管理できます

一生使える手帳…ジブン手帳Life 

毎年注目の手帳のトップ3に必ず入るジブン手帳。Lifeは特におすすめで、人生の計画表やジブン年史、家系図やパスワード一覧があります。自分のこれまでの人生を簡単に振り返れます。「残りの人生をよりよく生きるための終活」だと私は思っています。

(画像はジブン手帳公式HP参照)

ま と め 

 家庭を持つと10年、20年単位での長期管理が必要になり、長期目標が必要になります。情報時代ですから、ちょっと調べればいろいろなツールが手に入りますが、実績と評判に基づいた質のよいものを選ぶべきです。自分のこと、家族のこと、将来のことが今よりも色鮮やかに見えてくるはずですよ。