子育てに便利なグッズやは子育て中や、出産準備中のパパママにおすすめ情報です。高額な育児グッズも、ふるさと納税を使えばなんと実質2000円で手に入れられることがあるんです!

やっぱりエルゴの抱っこひもはラク!

 子育て中に最もお世話になったのが、エルゴの抱っこひも(おんぶひもとか、エルゴキャリーと呼ぶこともありますね)。妊娠中も含め、4人の子育で約7年間、毎日のように使いました。

 最初は肩だけで支える安いおんぶひもを使っていました。子どもがベビーのうちはいいのですが、10キロを超えるともうダメ。肩がパンパンに張ってきて、頭痛がするしおっぱいの出が悪くなりました。その点、肩だけでなく腰ベルトも使っておんぶができるエルゴは、想像以上に肩への負担が減りました。

 私のように車を使わないママにとっては特に、抱っこひもはベビーカーと並んで大切な移動手段。多少お金がかかっても慎重に選びたいところです。

 

エルゴはやはり正規品が一番。
類似品にはご注意を。

 便利で丈夫なエルゴですが、値段が半端なく高い!通販サイトやオークションなどで新品のエルゴを手に入れようとしても、正規品なら3万円はくだらないです。

子育てにはいろいろお金がかかるので、賢いママとしてはできるだけ出費は抑えたいですよね。

しかし、最近いろいろなメーカーからエルゴの類似品が出ていますが、少しずつ規格が違うようで、特に留め金?バックル部分の耐久性には注意が必要なようです。通販サイトのレビューを見ても、買ったばかりなのにすぐ壊れてしまったということもしばしばあるようです。赤ちゃんの命に関わる事故にもつながりますので、とても恐ろしいことですので、粗悪品にはご注意を。

  

エルゴが実質2000円で手に入れられるふるさと納税サイトはここだ!

いろいろなふるさと納税サイトがありますが、私が調べた限りでは、エルゴの抱っこひもが手に入れられるのは現在noma-style.comのみです。なんと新生児も抱っこできちゃう別売りインサートも扱っているので、とても便利。賢いママは要チェック!

今年のふるさと納税は12月31日が〆切なので、納税するなら今がチャンスです!

他にもおむつや木製キッチンなど、嬉しい育児グッズがいっぱい♪

  抱っこひもだけでも驚きなのに、ふるさと納税の返礼品にはおむつや衣服、ベビーカーやバンボ、木製キッチンやままごとセット、リカちゃん人形、トミカまで選び放題です。ママにも子どもにも嬉しいですね。返礼品の取扱いはふるさと納税サイトによって異なるので、賢くふるさと納税を使うには複数のサイトに登録して比較してみるのがオススメです。

複数のふるさと納税ポータルサイトを利用して、返礼品を選ぼう

CMでおなじみの「さとふる」は、ふるさと納税についてわかりやすく説明してあります。懸賞やイベントも多いので、要チェック。

 「ふるなび」は、なんと簡単3分でふるさと納税ができるそうです。ふるさと納税のハードルが下がりますね。

最速15分!厳選 された800種類以上返礼品!ふるさと納税は『ふるさとプレミアム』

ふるさと納税は
年内にしておくのが
絶対にオトク!

ひと言メモ

 ふるさと納税には損をしないで済む控除上限目安というものがあり、各家庭の状況によって異なります(詳しくは上記のふるさと納税ポータルサイトへ)。

「エルゴも欲しいけど、ベビーカーも欲しい。でも控除上限目安を超えてしまうから納税しても損しちゃう」

ふるさと納税をしているとよくあることですね。

 

 ふるさと納税の申込期限は、年度ごとではなく、年ごとなので、12月31日の大晦日が〆切です。

今年のうちに控除上限いっぱいまで納税して、1月1日からまた新たに納税するのが賢い利用方法です。

 たとえば、今年の大晦日に納税してエルゴを1個もらい、日付変わって来年のお正月に納税してベビーカーをもらうことができます。いそがしい年末年始ですが、テレビを見ながらチャチャっと納税してお得を楽しみましょう。

関連記事

ふるさと納税をフル活用するポイント(ファミリー・中級者向け)

ふるさと納税のワンストップ特例制度はラクだけど損っぽいのでやめました

ふるさと納税 さとふる