image 今や100円ショップでもドリルが買える時代です。でも、家にパソコンがあれば買うのももったいない。何度でもプリントアウトしてできるドリルを自分でつくることができます。今回は、漢字やひらがなの練習プリント作成ソフトをExcelとWordでつくりました。

主な仕様としては、エクセルで漢字、読み、熟語を一覧にしておいて、Wordの差し込み印刷で出力するというやりかたです。

これは、マス目の大きめな、幼稚園~1,2年生向けのシートです。プリンターで何枚でも印刷できますし、熟語なども自由に設定できます。

1枚ずつ作ってもできますが、微調整をしたり、枠をコピーしたりするのが結構面倒です。レイアウトも崩れてしまう場合もありますし。

でも、差し込み印刷機能を使えば、そういった心配もありません。ぜひ使ってみてはいかがでしょうか。すべて無料でお使いいただけますし、シートに「子育てママ&キッズ」などのロゴも入れていません。学校や塾等でもご自由にご利用ください。

そんなのめんどくさい!出来上がったものもネット上にたくさんある!という声が聞こえてきそうですが、ごもっともです。今やいろいろなものがダウンロードできます。半分、自分のスキルアップを兼ねて作りました。差し込み印刷って仕組みがわかるといろいろなことに応用できます。最初は「?」でしたが、一度わかってしまうと、こんなことができるんだ!と目からウロコダンゴです。便利ですよ。

【注意】 最初に使う時に、Wordで「読み込みますがいいですか?」というメッセージや、「読み込み先が見つかりません」というメッセージが出る場合があります。その時は、Excelの問題データを設定しなおしてください。Wordの「差し込み文書」の「宛先の選択」→「既存のリスト」から選ぶこともできます。

同じく、結果のプレビューでシートを変更すると次々と問題を出力することが可能です。

image image

差し込み印刷って、いろいろなことに使えますので、使ってみてはいかがでしょうか。

image