3歳の息子が大好きなプラレール。誕生日に買ってから、実家で昔使っていたものや、夫が買い足したものなどで、わりと線路が充実してしまいました。

最初はうまくつながらなかった線路も、夫が線路をつなげて走らせるたびに、いろいろなつなぎ方を覚えて、自分でもできるようになってきました。列車や線路の扱いは長女よりとてもていねい。おねえちゃんや妹に、「やさしく」「あっダメダメ」「ぶつかる」「おつかれ列車」などと、プラレールにはとてもやさしく接しています。でも、妹やおねえちゃんには、「ダメ、たろうの!」といって押して泣かしてしまっています。おしい。

グルっと回ってもどってくるレイアウト

今日、夫がつくっていたのがこちらです。

DSC_2756

DSC_2758 DSC_2746

一部は息子がつないでいるので歪んでいますが、まがレールを使うとそれでもうまくつながるのです。

揃えだすときりがありませんが、今回のレイアウトで使ったものの一部を紹介します。まぁ大喜びですよ。自分の世界に入り込んでいます。