我が家の4歳半の長女は大のあり恐怖症。といっても原因は何となく心当たりがあって、「悪いことをしたらアリさんがでてくるよ」と言ったり、夫が絵本の中からアリをつかんで娘に「ほれっ」ってやって驚かせたりと余計なことをした記憶があります。

一番ひどかったのは2歳頃。公園や道路でアリを見つけては大泣きし、おでかけが中止になることもありました。さらには、家の中にもアリが見えるとかわけのわからないことをたくさん言って大泣きしていました。

今年の5月、あいも変わらず公園で大泣きです。幼稚園にも通っているので先生に迷惑をかけるのではないか心配でした。

DSC_0436 DSC_0432

きっかけは5月。夫がモエレ沼公園に連れて行った時のこと。長女が「ここのアリさんはいいアリさん」と言って怖がらずに頑張りました。それに対し、他のアリさんもいいアリさんなんだよ。今まで何も嫌なことをされたことはないよね、と言って聞かせました。

その後も、娘がアリを見つけるたびに、いいアリさん、お仕事頑張ってるね。と言ってあげました。そのうちだんだん気にならなくなり、以前ほどのように鳴いてよじ登ってくるということは無くなりました。一時は本当にどうなるかと思い、ネットでも調べましたが、「そのうち落ち着く」ということが共通の意見で、我が家も同じように落ち着きました。やれやれ。