11
産後はホルモン急激な変化のせいで情緒不安定になるといいます。産後ボケ、マタニティーブルーいろいろ表現がありますが、記憶力、判断力、計算能力にも影響があるようです。何をするにもトロくなり、しゃべり方もおかしい。この状況っていつまで続くの?

4人の出産を経て産後ボケを振り返る

12
4回のお産ともにそうだったのですが、産後、特に床上げくらいまでってホントに脳が働かないんです。1人目のときは出産のお祝い返しの支度、手配がうまくいかず、つい先延ばしにして悔みましたました。それを姑に(もちろん悪気なく)指摘されてものすごく動揺して、泣きながら手配したことを覚えています。2人目の時はお店のセルフレジにクレジットカードを忘れてきたときには血の気が引きました。そして3人目と4人目…はさすがに何もないか。でもやっぱりクレジットカードを忘れそうになりました。産後1年経ってからも、お金の計算が苦手になったり、家計簿とかがめんどくさくてたまらなかったりしていました。
脳内の情報処理能力も落ちているみたいで、予定外のことがあったり、居間や台所 の配置替えがあった時も大混乱して対応できません。お産を終えて4日後に帰宅したら、留守をしてくれていた姑と夫が家をピカピカに掃除してくれて、台所の使い勝手が変わっていて家事が手につかず、それはもうこの世の終わりかってくらいものすごくイライラしました。大声で叫んだりもしたと思います。
もちろん普段そんなことで暴れだしたりはしないのですが、今思えば産後の情緒不安定だったんですね。ホルモンの影響ってすごいですね。

産後ボケはいつまで続くのか

ネットで見たところ、個人差がものすごくありますね。4年間続いたとか、復職したら戻ったとか。私の場合、子供の人数が増えるにつれて回復は早くなったように思いますが、それが出産経験によるものなのか、夫の子育てスキルが上がったことによる家族の協力アップのためなのかはわかりません。
ただ一つ言えるのは、すべてがうまくいかないのは多分産後のホルモンのせいで、自分のスキルのせいではない。あんまり悩まないで。時には専門家の力を借りるのもいいかもしれません。産後は自分が思っている以上にダメージを受けています。どうかいたわってあげてください。
くまnextアイコン →産前・産後の関連記事はこちらからご覧ください

12