toire

恐怖!次々と感染するロタウイルス

  冬から春にかけて大流行する胃腸炎「ロタウイルス」。乳幼児に多く起こるウイルス性の胃腸炎で,生後3~24ヶ月の乳幼児に起こるそうです。100人規模の保育園で働いていた頃、子ども1人症状が出たらそれはもう次々と感染し、翌日には臨時休園になったことがあります。保育園中のおもちゃや絵本を塩素消毒し、布団も下洗いしてから塩素消毒して、コインランドリーに持って行って洗って乾燥させました。そう、布団や衣服はそのまま洗ってしまうと衣服に付着したウイルスがそのまま生き残っているから、乾燥して空気感染し、かえって大惨事になってしまうんですね。 あれはもう思い出したくもない惨状です。
 症状も重いし、感染力も恐ろしい。おう吐物などが乾燥し飛沫感染。しかも塩素系の消毒薬じゃないと滅菌できない。 今のところ治療方法はなくて、水分摂ったり点滴打ちながら、おなかからウイルスを出し切るまで安静にするしかないようです。しかしこれからの季節、子どもも大人も要注意です。  

ロタウイルスワクチンの値段と有効期間は?

tyuusya
 
 そんなロタウイルスの予防接種が2011年から日本でも接種可能になったそうです。ロタの予防ではなく軽症化が目的で、ロタ以外の胃腸炎には効きません。ロタリックスとロタテックという2種類のワクチンがあり、接種回数が違いますが、どちらも合計で3万円。補助のある自治体もありますが、基本的には自費。4人子供がいるうちでは全員が受けたら12万円!?予防接種破産してしまう!そんな高額の予防接種は高くて手が届かないです。
 1度打てば生涯有効なら考えますが、そういうわけでもないみたいですね。でもある小児科のHPでは、少なくても3年の効果が確認されているとのこと。…ということは小学校に上がる前くらいは効果が期待できるのかな? 高いのか安いのか。
 ロタウイルス5歳までにはほぼ100%の子が感染するという報告もあるようです。我が家は既に4人の子のうち3人が3歳以上ですが、ありがたいことにこれまでロタらしい病気にはなっていないです。

接種すべき?我慢すべき?判断基準は?

 hukutuu

あくまで私の主観ですが、予防接種を受けるべきかどうか考えるときに、以下のように考えています。

予防接種のリスク。

予防接種によって避けられる病気の危険性とコストの比較。経済状況が許すかどうか。

もし罹った時に、近くにすぐに受診できる医療機関があるかどうか。

通院、入院となった場合に頼れる親類や知人がいるかどうか。

親が仕事や家事、子育てを休んで入院に付き添えるかどうか。

子供や同居家族が持病があって、胃腸炎になったらマズイ状況かどうか

まとめ

 共働きや医療関係の友人は絶対に受けさせると言っていましたし、多子の友人は受けさせないと言います。一番重症化しやすい乳幼児期のためにお金をかけられるかどうか、経済状況と自分の置かれている環境をよく考えて検討するといいと思います。

関連記事 ロタ、ノロにも!?生後3か月からできる胃腸炎対策 もぜひご覧ください