電車でおでかけシリーズ、今日は「小樽」です。1歳6か月の娘は電車に乗ってのお出かけも大好き。お父さんとウキウキして出かけていきました。

DSC_9100

片道約30分 450円の小旅行

 とても天気がよく、夏の強い日差しが照りつけます。水筒をもって手稲駅まで歩きます。手稲からは、普通列車で小樽まで乗車。海水浴に行くお兄さんやお姉さんにもかわいがってもらいながら、のんびり小旅行です。海水浴客の多くは銭函で下りて行かれました。

小樽駅内で遊ぶ

 駅や周辺をちょっと散歩して帰ってきました。駅の飾りを見たり行きかう人を見たり。あまりに外が暑いので、できるだけ涼しいお店の中や電車の中をお散歩しました。「駅なかマート タルシェ」には、後志の特産やスイーツなどが並んでいます。暑かったので普段は買わないアイスクリームを買って少し分けてあげました。それも旅の特別感があって楽しめました。

DSC_9092 DSC_9094

電車の切り離し、運転士さん車掌さんのお仕事を見学します。かっこいいですねぇ。

DSC_9111 DSC_9115

 同じ型の電車が並んでいます。車掌さんにも声をかけてもらいご機嫌です。車掌さんは普通列車で先に出発していきました。

DSC_9124

 このおじさんだれ?石原裕次郎さんのパネルをみてびっくり!

DSC_9130 DSC_9135

 ホームを探検した後は快速エアポートに乗って手稲まで戻り、さっき声をかけてくれた車掌さんに追いつきました。途中日本海には新日本海フェリーの姿が。真夏の日本海と白い船。これもまたとてもいいですね。