みなさま、このたびは多数のお祝いのコメント、ありがとうございます。お1人ずつお返事を書きたいところですが、超睡眠不足なのでお許しください。

 昨夜、2月17日午後7時ごろ帰宅し、だいぶ痛みがあるが、まだ時間がかかるので入浴でもするようにと病院から指示がありました。私は1時間弱ほど一眠りしましたが、午後9時過ぎに、急遽病院に行くことになりました。病院到着午後10時。ここから戦いがスタートです。私は、苦しむさやを横目に、病室の机で午前0時ごろまでパソコンで「おたより」を作っていました。その後、背中をさすったり、からだを押さえたりしながら、朝の6時50分まで一気に突き進みました。私は、通常出勤するためには午前7時がタイムリミットだと思いましたが、さすがに少しでもそばにいたく、8時くらいまでならなんとか・・・。と内心思っていました。助産師さんのお話では、7時は厳しいかもしれませんね・・・。という状況でした。私も、午前は休みを取らないとだめかなといろいろ考えていました。ところが、午前6時を過ぎたあたりから、一気にラストスパート。なんと、目標10分前の6時50分。元気な女の子が誕生しました。3158gでした。
 私は、娘を抱いて、すぐに出勤の準備をし出かけました。そして、今にいたります。前の日から睡眠時間は50分んほど。こんな徹夜は初めてです。でも、うれしいせいか乗り切れました。

この記事を書いた直後に寝ます。

バタンキュー・・・・。     おやすみなさい。。