?ひぐまが和食やさんで働いていたときのまかないごはんをご紹介します。

?

和食やさんはたくさんだしを使うので、

毎日信じられないくらい昆布とかつお節が使われます。

その度に捨ててはもったいないので、しょうゆで煮込んで佃煮のようにして、

ごはんに混ぜておにぎりにして焼いて、みつば、ごま、梅干をのせてだしをかけて

お茶漬けにしてお客さんに出していました。

ときどき仕事の後にいただくのですが、シンプルなのにほんとにおいしい味ですww

市販のふりかけとは別物。だしをとった後なのにしっかり味と香りがします。

ひぐまもいつか作ってみたいと思い、だしをとるたびに冷凍し、約半年ストックしていました。

?

作り方は簡単。

だしをとった後の昆布とかつお節をしょうゆで約10分煮て、お鍋のふたを開けて1晩放置。

翌朝にはしょうゆが昆布とかつお節にしみ込んでいて、つゆっぽさがなくなります。

あとは好みの大きさに切ってできあがり♪

しょうゆのみのシンプルな味付けですが、昆布とかつお節から甘みが出て

とっても美味しいんです。

おにぎりや下湯でした大豆に混ぜたり、お茶漬けにしたり、使い方はいろいろ。

濃い味付けなので、冷蔵庫でかなり長い間保存できます。

塩分を控えなきゃいけない妊婦のひぐまはあまり食べられないのですが・・・

ま、たまにはいいでしょww

?

※ 昆布は中肉~肉厚のものを使うと、歯ごたえがあっておいしいですww

?

?

いつもランキングにご協力ありがとうございます♪

人気ホームページランキング   ブログランキング

人気ブログランキングへ      ブログランキング・にほんブログ村へ