04a28a10650f889cbf96863ebe0bca5d_s

 本日から所得税の確定申告が始まりましたね。私は昨日さっそく書類を作りました。ふるさと納税の確定申告をしたのは今回が初めてで困ったこともありましたが、1時間くらいで無事終わりました。
 以前記事にしましたが、昨年から始まったワンストップ制度を使えばこんな間は省けます。でも、たくさんの自治体に小分けに納税してお礼の品を楽しみたかったので、私はワンストップ制度をやめました。

http://kosodate.misuzuya.com/10587.html

 ここでは、ふるさと納税の確定申告の仕方と、書類作成時に困ったことについてまとめ、ワンストップ制度は本当にお得だったのか考えました。初めてふるさと納税の確定申告する方はきっと参考になると思います。

ふるさと納税の確定申告時期は?もし忘れちゃったらどうなるの?

 毎年2月16日から3月15日までが所得税の確定申告時期です。この期限を逃すと、今年6月~の住民税が還付されないことがあります。うちは去年ふるさと納税で7万円納税しているので、今年還付されないと結構痛手です。
 しかし還付申告は5年以内に行えばいいので、万が一手続きを忘れてしまったり遅れても大丈夫。ちゃんと税金は戻ってきます♪

ふるさと納税の確定申告はパソコンを使って簡単にできます

  
 計算が合わない!手が疲れた!記入の仕方が分からない!パソコンを使えばこんな手間は無用です。

-shared-img-thumb-PAK93_kakuteishinkokukamikuzu20140313_TP_V

 

                    
こんなに優雅に簡単にできます。

3974fba63660ae4b7f96923bd838d8df_s

 

 

 めんどくさそうな確定申告手続きも国税庁のホームページの「確定申告等作成コーナーを利用すれば簡単。必要なものはに源泉徴収票、寄附金受領証明書(納税した自治体から送られてくる証明書)、納税者の通帳、印鑑です。それがあればあとは下の赤丸をクリックして入力フォームに従って進んでいくだけです。
 住宅ローン減税や医療費の控除の申請に比べたら、もうお茶の子さいさいです。慣れた人なら30分くらいで申告書が作れると思います。ただ、入力していてあれ?と思ったこともあったので、まとめまてみました。
 

キャプチャ 
   国税庁のHPより
  
   

ふるさと納税の確定申告の書類を作成していて困ったこと

ワンストップ制度をやめて自分で確定申告するけど、納税先に言わなきゃダメ?

 ワンストップ制度を利用するつもりで納税先(地方自治体)にお願いしたんだけど、やっぱりやめて、自分で確定申告をすることにした。これって納税先に何か言わなきゃいけないの???
 …いえいえ気にしなくて大丈夫。納税先に連絡を取る必要はありません。ワンストップ制度利用申請をしてもしなくても寄付金受領証明書が送られてくるので確定申告手続きに困ることも無いし、納税者が急に自分で確定申告したからといって納税先も特別困ることは無いんですよ。何も気にせず、普通に確定申告しましょう。

寄附金受領証明書に書いている日付がおかしい

 書類作成の入力フォームにふるさと納税の申し込み年月日を書く欄があるのですが、あれ?今年の日付になってるよ(写真水色丸)?なんで??…っていやいやよく見てみて。下に「寄付金申込年月日」がかいてあるでしょ(写真赤丸)。水色丸は、自治体が証明書を作成した日です。多くの自治体は寄付金申込年月日を書いた書類を送ってくれるのですが、たまに証明書作成日も書き込んでいる自治体もあります。(ウチは6件中1件でした)。よく見ればわかるんですが、ついうっかり。
 

DSC_4847 

 

控除額が予想以上に安過ぎる

キャプチャ3

 
 入力を全て終えると還付金が自動計算されるんですが、あれ?なんか思ったよりも安くない?ウチなんか控除額上限目安の7万円納税して、2,000円控除されるんだから自己負担は68,000円でしょ??なんで??もしかして何か間違えた??6万円以上の赤字?まずい、夫になんて言おう??いや黙ってたらバレないか????一瞬パニック、血の気が引きました。
 …でもよく考えてみると、今作っている申告書は「所得税の控除のための確定申告」の作業なんだから、これは所得税からの還付金なんですよね。この他に6月の住民税からちゃんと戻ってきます。ウチの例で言えば、

納税金70,000円ー自己負担2,000円ー所得税からの還付金6,905円=住民税からの還付金61,095円

なんですね。よかった、一安心です。

 

どうしても不安だったら税務署へ行って聞いてみよう

 数年前0住宅ローン減税で初めて確定申告したときは、どうしてもよくわからなくて税務署に行って聞いてきました。私と同じように書類作成で困っている人がたくさんいて順番待ちでしたが、職員さんが手際よく教えれくれて一発で問題解決。なんだ、悩む必要なかったわ。専門家に聞くのが一番ですね。
 税務署に行くときは、確定申告に必要な書類などを忘れずに持っていってくださいね。通常源泉徴収票、寄附金受領証明書(納税した自治体から送られてくる証明書)、納税者の通帳、印鑑があれば大丈夫ですが、もし込み入った事情(?)があるのなら事前に税務署に電話をして確認すると安心です。

結局、ワンストップ制度は得なのか?

 ワンストップ制度はふるさと納税も確定申告もめんどくさい、ふるさと納税なんてよくわからないから自分にはできないと思っている方にはやさしい制度です。しかし私個人の意見としては、1時間ほどの手間でより多くの自治体に納税できてお礼の品をもらえるんだったら、ワンストップ制度を利用しないで確定申告をしたお得なように思います。今年もふるさと納税をいっぱい利用しようと思います。