c97c5117ed7266263934dc84fc25fa33_s

 羽仁もと子案の家計簿を使って6年目の私ですが、あまりにも続けられないので、今年は完璧じゃなくてもいいから自分なりにつけ続ける工夫を考えました。今回は記帳と転記を簡単にする工夫についてゆるく考えます。関連記事はコチラ↓

http://kosodate.misuzuya.com/10657.html

当座帳から家計簿への転記をラクにしたい

費目ごとに細かく記帳→転記 これが挫折の第一歩?

 羽仁もと子案の家計簿は、会社の経理のように、毎日の支出を書く「当座帳」から「家計簿」に費目ごとに転記をして、月末締めで集計します。記帳は毎月できるのですが、転記と集計するの苦手なんです。何とかして作業を簡単にできないものか。
 
 ↓去年の当座帳。汚くて見にくい。これではやる気も減りますね。

P1070534

 

レシート貼り付けOK、1日の副食物費の合計をメモしておく

 いろいろ考えて、買い物数の多いときは当座帳にレシートを貼って、費目ごとに出費金額をメモすることにしました。欄外、日付の下の余白には、その日にかかった副食費の合計を書いておく(下の写真の右側の赤丸部分)。これだけやっておけば転記の作業もサクサク進みますね。
 

1円単位の支出を副食物費で調整して、他の費目は10円単位にしてみた。

そして、1円単位の支出は副食物費で調整して、その他は10円単位でまとめることにしました。消費税が外税で表示されるときに特に効果的です。

↓写真で見るとこんな感じ。青丸で囲んだ部分が「チ=調味料費」赤丸が「フ=副食物費」です。

P1070533

 上段2つのバーモントカレーは、本来なら税込みで341円だけど、1円単位は四捨五入して340円。ヘルシーべジオイルはだいたい300円。アマシオヤキシオ?410円くらいか?これで調味料費は約1050円。それで、合計の2363円から調味料費の1050円を引いたらだいたい1313円。これで全体の支出は帳尻が合います。

いざ転記、集計。果たして効果は?

 当座帳から家計簿に転記しました。去年の家計簿(写真右)と比較してみると、あらすっきり。これなら計算しやすいわ。月末の決算も抵抗なくできそう。やる気が落ちないですみますね。おかげで私は今年の1月決算は無事集計できました。あ!そういえば予算立ててなかった!次回は予算の立て方について考えてみます。

P1070748