先日書いた劇や仮装に使える袖付き衣装をカラービニール袋で簡単製作 – 子育てママ&キッズの記事の続きです。

 カラービニールってその気になれば100均やネット通販ですぐ買えるのですが、なんとなくめんどくさいことってありませんか?家で子どもに遊ばせるだけなら、ちょっと大きなスーパーや服屋さんなどのレジ袋、ビニール袋でもけっこうそれなりに見えます。米袋なんか丈夫だから1枚でも張りがって、意外と見栄えします。今回は西友でもらえる青紫のレジ袋で忍者衣装を作ってみました。

 3歳くらいの子どもならカラーレジ袋よりも体にぴったりのサイズで扱いやすく、何より無料なので失敗を気にせず思いっきり作れるのがいいところだと思います。

作り方

 作り方は簡単。こちら記事の「前開きになるようにカット、首まわりをカット」の項目を参考にして、あとは適当に腕が出る穴を切るだけです。袖をつくらなくていいからセロハンテープもいらないし、袋とハサミだけであれば3分もあれば完成です♪

完成図

正面から

ちょうど来ている服の模様が忍者っぽかったので、見栄えがしました。

P1060828_1

腰ひもと首輪がおしゃれポイント高。

P1060836

 

後ろ

襟の下が少し裂けましたが、まあ大丈夫。

P1060832

 

 先の部分を切り過ぎて失敗。着ているうちに裂けやすいので、裏をテープで補強すると安心です。

P1060829

 

小物について

・ウエストベルト(腰ひも):白い米袋を細く切って作りました。伸びが良いし、丈夫だからぴったりです。
・首輪:6Pチーズの側面を使いました。上を下の丸い部分って、手で押したら簡単に取れるんです。
・小立:段ボールで適当に。
・手袋:折り紙で簡単に作れます。超簡単!2分で作って遊べるニンニンジャーごっこの記事を参考にしてくださいね。
・手裏剣:折り紙製作