bb1a8e120193cfb2042d85ae6b359703_s

 年末年始の2週間で、4人の子が全員おたふく風邪になりました。おたふくかぜはよく聞く病気だし、かかってなんぼのだと思っていましたが、感染力が強く、恐ろしい合併症を起こしうる病気です。親がかかっても一大事だし、なめてかかってはいけません。

4人きょうだいが次々と罹患。恐るべしおたふくの感染力

 まずは長男。12月21日。片側だけですが顎から首にかけて妙に腫れていて痛がるので、小児科に行ったら血液検査、1週間後に「おたふく風邪陽性」の連絡を受けました。運良く熱は無く、痛みもさほどひどくなくてご飯も普通に食べられたので、普段通り過ごしていました。
 そして大晦日前日。実家に帰省しようと思ったら長女が首の痛みを訴え、ご飯が食べられなくなりました。他のきょうだいも何となく顔が腫れぼったいと思っていたら、大晦日に三女、元旦に次女が39℃を超える熱を出し、顔から首がパンパンに腫れました。おたふく風邪になった子を初めて見ましたが、ほんとにおたふくみたいに腫れるんですね。お正月のしめ縄についてるおかめ?バナナマンの日村?まさにあんな感じです。写真は三女の腫れピーク少し前の様子です。

P1040861

 もうこうなると痛い痛いと大騒ぎ。食事の時はもちろん、寝るときも枕に触れると痛いみたいで、珍しくひどい夜泣きもしました。こんなに腫れているんだから、相当痛かったんでしょうね。かわいそうに。そして長男罹患から2週間、三女の容体も落ち着き、おたふく風邪騒ぎがやっと終息を迎えたのでした。

重症化しやすい年齢や性別はあるのかな?

 

020223

 
 1歳三女、3歳次女、4歳長男、5歳長女を比較して考えてみました。症状は長男、長女、三女、次女の順に重症化。発症した順に重くなっていますが、よく考えると長女以降は年末年始に来客があったり、暴飲暴食して夜更かししたり、実家に泊まったりしたから体力が落ちていたんでしょうねその点長男はクリスマス前に罹患したのでまだ生活リズムも崩れていないし体力もあったので軽く済みました。病気と戦う時、やはり決め手になるのは子どもの体力、免疫力だと実感しました。

甘く見てはいけない!おたふく風邪の合併症

 おたふく風邪はもらって罹ってなんぼのもんだと思っていましたが、そんなことはないようです。今回うちの子は熱と腫れと痛みに苦しんだくらいで終わりましたが、重症化すると髄膜炎(10%~)、脳炎(まれ)、難聴(数百~数万人に1例?)、睾丸炎、卵巣炎など恐ろしい合併症を引き起こすこともあるそうです。2014年の日本小児感染症学会のセミナーによると、「おたふく風邪が原因の難聴患者は年間で500~2000人いると推測される」ありました。その確率が高いのか低いのか、数値を見ても素人の私にはわかりませんが、わが子が生涯難聴に苦しめられるかもしれないと考えると恐ろしい。親としてものすごい公開するんだろうなと思います。
 そして、今回運良く幼児期に軽く済んだおたふく風邪ですが、もし予防接種をせずに大人になってから罹ったら重症化して何週間も入院!髄膜炎!背中に信じられないくらい痛い注射!なんて話もよく聞きますよね。今回の騒ぎでおたふく風邪の免疫を持たない私たち夫婦も、今現在結構ヒヤヒヤしています。
 こんなに恐ろしくて感染力が高く、予防接種の効果あると分かっている病気なんだから、とっとこ定期接種で無料にしてほしいなあ。副作用が心配で受けさせるかどうかは親の判断だけど、お金が無くて予防接種が受けられないがために予防接種が受けられず重症化した、なんていう状況を作って欲しくないです。

気になるおたふく風邪予防接種の料金は?

 8ec5f85fdf26286419699e5a2da6cf5b_s

 おたふく風邪の予防接種は任意接種なので、多くの自治体では全額自費です。札幌市では2回接種で1万円くらいの病院が多いみたいですね。ってことは、うちの子たち全員に予防接種をしていたら、1万円×4人=4万円の出費!高い!予防接種高すぎるよ。全部受けていたら我が家は予防接種破産するよ。

おたふく風邪に一度なったらもう平気?予防接種の必要は?

 ありがたいことに重症化せずにおたふく風邪になった4人の子ですが、これでもう予防接種しなくていいのかな?一度なったらもうならないの?どうなんでしょう?
 かかりつけ医の話では「一度おたふく風邪になったら免疫ができるから予防接種を受ける必要はない。一般的にはおたふくかぜは一度なったもうならないことが多いが、まれに二度なる人もいる。抵抗力がものすごく落ちているとか特別な場合を除いて、重症化することは考えづらい。また、おたふく風邪とそっくりな症状の病気(反復性耳下腺炎)があるので、このせいで2回おたふく風邪になったと勘違いしやすい」とのこと。

おたふく風邪になったら必ずやっておきたいこと

 それは血液検査です。おたふくの抗体検査。おたふく疑いの時にその場で検査をすれば保険がききますが、後日確認したくなったからって検査をすれば全額自費です。おたふく風邪の予防接種をしていない人は、覚えておきたい豆知識です。

840512fccfd3868f04fca43de281b0d2_s