320610
2015年が終わる前にふるさと納税をお得に利用しようと考えた私ですが、そこでふと思った疑問。今年から始まったワンストップ特例って本当にお得なのでしょうか?確定申告を覚悟で少額ずついろんな場所に納税してお礼の品を楽しんだほうがお得なんじゃないだろうか?ワンストップ特例制度を使う時、使わないときでは控除額に差が出るのでは?という論争もあるようですが、ここでは控除額には触れず、お礼の品数や満足度の視点から考えてみました。(あくまで個人的な意見なので、参考程度にご覧ください。)

ワンストップ特例制度って?

ワンストップ特例制度とは2015年から始まった制度で、もともと確定申告が不要な給与所得者などの場合、寄付先が5団体までであれば確定申告をしなくてOKだよ!という楽ちんな内容です。これによってふるさと納税がこれまでよりも気軽に行えるようになりました。

でも、ワンストップ特例制度ってホントにお得なのかな?

私もワンストップ特例制度を利用する気満々だったので、納税を5か所に抑えていたのですが、「待てよ、子どもたちを生んだ時に確定申告をしたことがあるけど、あれってそんなに大変だったっけ?もし確定申告が苦じゃなければ、例えば1万円を5か所に納税するよりも、もっと小分けに納税した方がお礼の品を楽しめるんじゃない?」とふと思ったのです。

確定申告の難易度について税務署に聞いてみた

私「ふるさと納税の確定申告って難しいんですか?私、パソコンを使って医療費控除の確定申告の書類を作成して、税務署に送ったことはあるのですが…。」

担当者「ああ、それならパソコンを使えば簡単にできると思いますよ。」

ああ、ありがたい。その一言を待っていました。専門家に言われると安心しますよね。
そうそう、自分でふるさと納税の確定申告をするときには寄付金納付先の自治体から送られてくる「寄附金受領証明書」が必ず必要になります。無くしても再発行してもらえない場合もありますので、金券と同じ扱いで責任をもって保管しておきましょう。

131829

小分けにふるさと納税を楽しむ妄想をしてみた

上記サイトのふるさと納税サイト「さとふる」を使って考えてみました。

納税額6万円で5か所

・ふるさと新鮮野菜パック (兵庫県)1万円
・蔵出しみかん 約4.6kg(香川県)2万円
・ロースたっぷり!しゃぶしゃぶセット 1.2kg(長崎県) 1万円
・「春雪ブランド」ハム、ウィンナー等11種類の詰め合わせ 1万円
・北海道近海産毛ガニ 500g前後×2杯(北海道)1万円

うん、豪華なお礼の品が5品ですね♪

納税額6万円で8か所(各5千円ずつ)

・讃岐うどん「たも屋」のこだわりセット(香川県)5千円
・八州高原マルシェ自慢の旬な野菜達(群馬県)5千円
・鶏の半羽唐揚げ( 旨塩味1枚&和風唐揚げ300gセット)(新潟県)5千円
・北海道産無着色たらこ(500g) 2015北のハイグレード食品(北海道)5千円
・減農薬栽培のお米7kg+キタアカリ5kgのセット(北海道) 1万円
・伊木力みかん10kg(普通)  1万円
・おまかせ腸詰セット(広島県)1万円
・カフェインレス水出しアイスコーヒーとピーナッツ菓子との詰め合わせ (福岡県)1万円

納税額が少なくてもこんなに充実した品がいただけます。私は断然こっちがいいな♪

ふるさと納税のお礼の特産品は課税対象になるのか?

総務省のHPによると、お礼の品は一時所得(懸賞や福引の賞金品、生命保険の一時金や損害保険の満期払戻金等を含む)に該当し、年間50万円を超える場合には課税の対象になるそうです。ふんふん、うちは該当しないから大丈夫。

まとめ

2015年から始まったふるさと納税のワンストップ特例制度を利用するかしないかで控除額の差が出るという論争があるが、6か所以上納税してお礼の品数を楽しみたかったので、特例制度を使わずに自分で確定申告をすることにした。税務署によるとPCを使えば確定申告は簡単にできるそうなので、必要書類を無くさないように、期日を守るように気を付けてチャレンジする。

bc10a2e1a4db5a39e8117dd516f8bd01_s