P1040039

 忙しい時、家計が苦しい時に起きるのが家電の故障。我が家でも年末の忙しい時期に食洗機の故障騒動がありました。メーカーや電気屋さんに修理を頼まず、自分で何とかできた事例です。

商品情報と症状

Panasonic NP-TS1 2009年製、使用期間7年弱、1日2回ほど使用 
購入時の価格は本体価格約6万+設置料

症状 洗浄中の音が3ケ月くらい前から大きくなった。昨日から乾燥時にゴムが焼けるようなにおいがする。

 購入当初よりも音が大きくなったのは気になっていましたが、致命的に壊れてたわけではないし、洗い上がりも問題ないので、だましだまし使っていました。しかし昨日から異臭がし、たまたま来ていた義母の「配線が切れているんじゃないの?家事になったら大変だから早く直したら?」という声に大焦り。なんでも義母の家の温水便座も最近ゴムが焼けるような異臭がしてショートがしかけたそうです。これはいけない。食洗機なんて外出時や就寝時によく使うから、もし万が一発火したら対処できない。火事だ!一家まるこげなんて恐ろしすぎる!ん?でも待てよ。配線がおかしいなら、どうして運転中全部ではなく、乾燥時だけ異臭がするんだろう???

異臭への対処

 疑問を感じつつ、とりあえずお客様サポートセンターに電話。すると、「乾燥時だけ異臭がするということなら、まずは庫内に食べ物かすやゴミが挟まっていないか確認して掃除するといいですよ」とのこと。掃除…そういえばあんまりしてなかったな。めんどくさいけどやってみるか。
(以下、お掃除前の汚い食洗機の写真があるので注意してご覧ください)

かごなどのパーツを外して排水、ヒーターの辺りを点検

よくよく見ると輪ゴムのようなものが挟まっています。

P1040030

 

やっぱり輪ゴムが挟まっていた

P1040031

 

固まっていて取れないので、庫内を蒸らしてから爪楊枝でつっつくと簡単に取れました

異臭の原因はこの輪ゴムだった

P1040032

 

こんなにきれいになりました

P1040036

 

気付かないうちに洗いかごの箸立てにも異物がありました

P1040037[3]

音への対処

 音が大きくなったのは多分、かごの下にある水が出てくるノズル(?)の回転がわるくなっているからなので、ノズルを外して洗ってみると良いらしいです。今回はそこまで手が回りませんでした。でも今のところ問題なく稼働しています。

P1040036

まとめ

 今回のは完全に私のメンテナンス不足でした。サポートセンターに電話して、私が今使っている食洗機はもう廃盤で部品を取り扱っていないから修理が高くなる可能性があるので、依頼をするときは食洗機の型番を伝えて見積もりをしっかりしてもらったほうがいいと言われました。6年前の食洗機ってもう時代遅れなんですね。確かにメーカーサイトを見てみると、消音とか節水、時間短縮などの機能がよくなっているように思います。他のサイトを見ると、修理をしたけど翌年には壊れてしまったという事例もよくあるようなので、費用対効果を考えて、修理か新調かをよく考えた方がいいと思いました。
 うちの場合、6万円の機械を7年使ったんだから、60000÷7×12=714円。1か月あたり約700円か。まあ元は取ったかな。次壊れたら買い替えなきゃいけない、くらいの覚悟をもって貯蓄しなきゃいけないと思いました。そうそう、日々のメンテナンスも忘れずにしなきゃ。