先日のオフ会でnurseamn2さんから立派なタコをいただきました。(どうもありがとうございます♪)
ちょうど里芋があったので、煮物にしてみました。
北海道では里芋よりもじゃがいもを食べることが多いので、里芋の下準備が少し手間に思えますが、ちょっとがんばってみました。

材料は里いもとたことにんじんを食べたい分だけ。。刻みしょうがを少し。
彩りに緑っぽい葉っぱがあるときれいです。(今回はあまっていた小松菜を使用)
調味料は、しょうゆ、めんつゆ、みりん、お酒、塩。

作り方は、まず下準備から。里いもを洗って皮をむいて一口大に切り、塩でもんでぬめりを取ってから一度お湯でさっとゆでます。
それから里いもをざるにあげ、流水で洗います。
たことにんじんは一口大に切っておきます。

それでは本編。それっぽい味に調味料を混ぜたつゆに里いもとしょうが、にんじんを入れて煮ます。里いもに火が通るちょっと前くらいにたこを入れて、火が通るまで煮ます。別にゆでた(レンジにかけた)葉っぱと一緒にすてきに盛り付けたらできあがり♪
(調理時間 2人分 下準備も合わせて40分くらい)

◎里芋のねっとり感がタコとぴったり合っておいしい一品です。
◎冷凍の里芋を使えばもっと手軽にできます。

立派なタコ

たくさんいただいたので冷凍しました

葉っぱの緑が映えます