エンテロウイルスD68型って何?

90cfe6a055c25c5ab3ef6de536dd8595_s 
 今日の新聞に「エンテロウイルスD68型」の記事がありました。厚生労働省などによると、2015年8月から10月25日までの期間に、熱や咳などの夏風邪に似た症状を起こした後に体が麻痺した子どもが全国で47人おり、そのうち2人からエンテロウイルスD68型が検出されたそうです。なにこれ?初めて聞くウイルス?ちょっと調べてみました。

 

エンテロウイルスD68型について気を付けること

henkan

 私は医療関係者ではないので詳しいことはわかりませんが、いくつかのサイトを参照にさせていただいてエンテロウイルスD68型とインフルエンザの関係については以下のようなことがわかりました。

①発熱、鼻水、くしゃみなど症状がインフルエンザと似ているが、インフルエンザワクチンで予防はできない
②現在有効な治療法やワクチンは無い
③うがい手洗いなど風邪と同じような感じで予防できる

 

過剰に怖がらず、いつも通りに落ち着いて対応しましょう 

bsANJ77_nemunemuanjyu20141115135639
 今のところ北海道からの患者報告はないそうで、札幌在住の私は申し訳ないですがほっとしました。厚生労働省によれば冬に大きく感染することは考えにくいそうですが、私たち母親もよくわからない病気なので、子どもの手足が動かないなどの以上に気が付いたらすぐに医療機関に相談したほうがよさそうです。
 なじみのない病気やウイルスが報道されるとつい焦って過剰に心配してしまいがちですが、冷静な対処が必要だといつも思います。普段しているようにごく普通の病気予防をして、心配事があったらかかりつけ医や医療機関に相談しましょう。集団生活を送っているお子さんや家族は特に気をつけましょう。パニックで行動するのが一番怖いです。

関連記事 インフルエンザの予防接種が安い病院 札幌 手稲 2015(随時更新)はこちらから