今日4歳の長男が幼稚園から手作りの妖怪パッドを持って帰ってきました。先生が子供と一緒に作ってみたのかな?シンプルかつ特徴をとらえていて、家でも簡単に作れそうな感じでした。

作り方 子供の反応

 スマホよりちょっと大きいくらいのダンボールに青い折り紙を張って全体を覆い、つなぎ目を黄色い折り紙で隠すように貼る。あとは角、目玉、しっぽ(?)を貼るだけです。型紙が無くても作れます。今どきのおもちゃが全くない我が家ではオオウケで、長男は寝るときも肌身離さずに持っていました。

正面 お好みのキャラの画像やシールを貼り付け

DSC_3826

 

後ろ コマさんみたいなしっぽがラブリー

DSC_3828

 

横 薄さ8ミリくらい つなぎ目を丁寧に処理するのがポイント

DSC_3832

まとめ

 子供用の市販おもちゃを自作するときは、子供を喜ばせようと思って材料や機能などいろいろ凝りたくなりますよね。それはそれで楽しいのですが、不器用な私はまずその段階でめんどくさくなって挫折します。今回の製作はまさに「シンプルイズベスト」。難しく考えないで、まずはレベルに合わせて、子供と一緒に簡単に作れるものに挑戦するのが大切だと感じました。