milk
 粉ミルクって特徴も価格もいろいろ、どれを選んでいいのか迷いますよね。粉ミルクで4人を育てた経験から、私が一番いいと思うミルクを紹介します。楽天でお得な激安粉ミルクを見つける方法も教えちゃいます♪

粉ミルクは大容量で安いものでも大丈夫

children

 ビーンスタークのつよいこ森永のE赤ちゃんなど、産院では高級ミルクを使っていることが多く、私もメーカーの促進販売を見ると「やっぱり高いほうがいいのかしら」と思ったものです。でも問題は家計とのバランス、続けて与えられるかどうかなんですよね。大人でいうなら、健康安全で栄養価も高いオーガニックな食事を毎日したいところだけど、現実にそんなことやっていたら家計がもたない。スーパーの安いブレンド米でまあいいか、ということになりますよね。赤ちゃんも同じです。できる限りのことをしてあげたいけど、それで家計が苦しくなるなら違う方法を考えても構わないと私は思っています。

粉ミルク代って1月にどれくらいかかるの?

 bsPAK88_syouhizei10820140304

 月齢や離乳食の食べ具合で変わりますが、6か月くらいの赤ちゃんで週にだいたい1缶くらいに飲むので、1缶3000円のミルクなら×4缶でなんと12000円!1500円のミルクなら6000円。経費が倍違ってきます。うちの子は4人中2人が早産やらで退院が遅くなったので、心配で高いミルクを使っていたこともありましたが、月に12000円なんて家族の1か月のお米代よりもはるかに高い。6人家族のうちではムリだ。
 

一番安くてお得なミルクはどれ?粉ミルクの選び方

 粉ミルクはメーカーによって味が違います。安いミルクは妙に甘いので、一度粉ミルクに慣れると母乳に戻れない赤ちゃんもいると聞いたことがあります。私はほぼ完全ミルクで育てたし、幸いうちの子たちは強いアレルギーもなく、ごく普通にミルクを飲む子だったので、安いほうのミルクで育てました。離乳後も特に問題なく順調に育っています。当たり前かもしれませんが、年長くらいになるともはや粉ミルクの質がどうだろうが、完全母乳だろうがミルクだろうが違いはあまり感じません。
 放射能物質とか栄養とかいろいろあると思いますが、国内のメーカーならばなんでもいいと私は思っています。味も赤子は慣れれば文句を言いません、いや、言わせません。家計がかかっていますから。
 それでは、私が実際に使っていたお得ミルクとフォローアップミルクを紹介します。

雪印ぴゅあ たっち

 私が知っている中で一番安いミルクですかなり大容量でお得がったのですが、最近は820gに切り替わってきているようです。がっかり。味は「和光堂はいはい」よりも少し甘いように思います。たっちはうちの近くの薬局の底値は1500円。楽天なら2個+おまけつきで税込3260円のがおススメです。

 

和光堂 はいはい ぐんぐん

 雪印ぴゅあと同じ容量で値段は少しだけ高いことが多いです。うちの近くの薬局で1600円くらいかな。楽天ならおまけがついてくる2個パック、または必ずプレゼントがもらえるポイントシールがついているので、上の子2人の時はよく利用していました。楽天なら2個+おまけつきで税込3480円のがおススメです。まとめ買いでスティックミルクがたくさんついてくるセット販売もあるので、いろいろ見てみるといいですよ。

 

楽天でお得に激安粉ミルクを見つける方法

 パック買い、セット買いはスティックミルクやおしりふきなどのおまけが付いていて安いことが多いです。そして賞味期限が間近な粉ミルクが時々出ていることがあり、激安で買えちゃいます。賞味期限が間近といってもだいたい3か月くらいは飲めるものが多いので、問題なく使っていました。検索キーワードは「在庫処分」「賞味期限」です。「わけあり」「缶にへこみ」「へこみ」「缶つぶれ」で検索できる場合もあります。人気があってすぐに売り切れるので、こまめにチェックしてみるといいですよ。